検証

新しいストックフォトサイトに登録してみました(Foap編)【後編】

前回のあらすじ:

  • Foapについて分かっていることをリスト化
  • スクリーンショットを使ってアカウント作成手順を紹介

 

今回はアプリの使い方を見ていきたいと思います。

アプリの一番下に各ページのアイコンがあって、今見ているページのアイコンが青緑色にハイライトされます(この画像でいうとNewsfeed)。

Newsfeedのページでは、現在作品募集中のミッション情報、ミッションの結果発表、おすすめユーザーなどが表示されます。ミッションは、Foapが企画するものと、クライアント企業(?)によるものがあって、タイムラインを追ってみたところ、ほぼ毎日のようになんらかのミッションが発生しているようすです。

ミッション情報

おすすめユーザー

Newsfeedのとなりは、地球儀アイコンのExplore。

ここでは、買い手が付いた写真と(例:上の青い画像たち)、最近投稿された写真を見ることができます。

真ん中のカメラ📷アイコンは、写真投稿用のアイコンです。タップするとカメラロール内の写真を選択できるようになります。

その右は、ロケットアイコンのMissions。

現在作品募集中のミッション、自分が参加したミッション、受賞者を見ることができます。そしてミッションリストの一番上には・・・

Foapに新規登録したクリエーターへのミッションが表示されていました。自己紹介代わりに自分のベストショット(被写体はなんでもOK)を送ってくださいとあります。このミッションに参加できるのは、登録時から3日以内。

ためしに参加してみました。使った写真はちょっと前に撮影したコレ↓

iPhoneのLightroomアプリから写真をカメラロールに書き出し、ミッション画面の一番下にある [JOIN MISSION] をタップします。

ここで、「写真を販売するには、あなたに関する情報がもうちょい必要です」と表示されます。氏名、生年月日、国情報をそれぞれ入力したら、画面右上 [Done] をタップ。これで晴れて、写真をアップロードできます。

写真をアップロードすると「この写真に人物は写ってますか?」と聞かれます。私は [No] を選択しましたが、ここで [Yes] を選択すると、モデルリリース関連の作業が待っているのかな?と想像しています。


Foapアプリでは、写真をアップロードした時点でタグが自動入力されます。その中から使いたいタグを採用してもいいし、自分で追加してもOK。いずれにしても、合計5個以上にする必要があります。タグ選択/入力後は、写真の説明(つまりタイトル)を入力します。

たとえば、ミッションとは関係なく、ごくごく普通に写真を販売しようとするとします。

この間撮ったチョコ写真

アップロードすると、こんな感じでタグが自動で入力されます。

私の写真って Foap の AI には「友人関係」「ガイダンス」「エレクトロニクス」のように見えるらしい。どういうことだ笑。

この中に適切なタグがあれば、それをタップしハイライトすることで、採用できます。ここにないタグを自力で入力する場合は [Add tags+] をタップして入力します。

できました。タグの上の方に「More tags, more sales」(タグが多いほど売れるよ)って書いてあるけど、気にしない笑。入力し終えたら、画面右上 [OK] をタップします。

そうすると今度は、写真の説明(つまりタイトル)を入力するよう求められます。

入力すると写真内右上にチェックマーク✔が出て、投稿準備が完了。 [Publish] (投稿)をタップします。。

では最後、Menuです。ここまで説明長かったですよね。おつきあいくださった方ありがとうございます!

Menuは、写真の管理、アルバムの管理、通知、収益、支払申請(Paypal)といった項目が並ぶ、いわば管理画面です。

写真の管理(Manage photos)を試しに見てみると、

Missionで応募した写真と、販売に出した写真とがリストされているのが分かりますね。

Foapアプリは、ただただ自分の写真をアップロードして販売するだけでなく、コンペに参加するとか、最近売れた写真や人気のフォトグラファーをチェックするとか、写真をアルバムで整理するとか、いろんな機能があって楽しそうですね。

写真のサイズは1280 x 960 ピクセル以上でなければならないのですが、このサイズならスマホで撮影した写真も余裕でクリアですね。

スマホで完結するストックフォトサイトってどんな感じだろう??と興味津々でしたが、試しに登録して写真をアップロードしてみた感想は、「スマホだからすごくラク」でもなければ、「スマホだから面倒」でもない、ですね。つまり、「簡単すぎてこればっかり使いたい!」というわけでもないし、「ややこしすぎてもう二度と使いたくない!」というわけでもなかったです。

ただ単純に、ストックフォトサイトのオプションの一つとして、これもありかな?って感じでした。

すごくすごく長くなっちゃいましたが、これでFoapの登録&使用方法の説明はこれでおしまい。

ここまで読んでくださった方、お疲れさまでした。ありがとうございました~♪