撮影 雑談

本業と撮影頻度

「フリーランス翻訳者」が私の本業です。

会議資料、提案書、報告書、製品紹介、会社案内などなど、いわゆる「ビジネス文書」を日本語から英語に翻訳する仕事をしています。あとは論文の翻訳も少々。

カナダで大学を卒業し、日本に戻ってゲーム業界の片隅で会社員になり、その後フリーランス翻訳者として独立しまして、それ以来、家で仕事しています(日本で暮らしてます)。

…というのがこれまでのあらすじです。

こういう情報ってもしかして、プロフィールページとかを作って書くべきことなのかな。んー、ま、いっか。

で、ストックフォトの撮影は本業の合間ということになるんだけど、平均すると1週間に1回、数時間ってとこかな。1回の撮影で申請できそうな仕上がりの写真は多くて4~5枚。バリエーションいっぱい作って「一気に8枚できた(驚)!」みたいなこともたまーにあるけど、まあ、ほとんどないな。1か月の申請枚数に上限を設けてるサイトもあるけど、かすりもしないです笑。

サイトによって異なるけど、今のところ平均して各サイト200枚前後が無事承認されて販売中です。どこかで「ストックフォトである程度収益出すなら、少なくとも数千枚は…」みたいな話を聞いたことがあるけど、想像しただけで気が遠くなりそう笑。

みんな、ガンガン撮ってガンガン申請してる?

ところで、今日の写真はGIRLY DROPで見つけた写真。かわいい&使い勝手の良い作品が多くて、ちょいちょいお世話になってます。

じゃ、またね。