雑談

ストックフォトサイトにも断捨離の波が~

昨日、私が暮らすエリアは午前中、「夏」の晴れ方でした。

梅雨明けしたらこういう日々が待ってるんだろうなと、まず肌が、そして頭が、「夏」を思い出しました。私は暑いのが苦手なので、ちょっと(いや、かなり)憂鬱です。特に去年からはマスクもしてるしね。花粉症でマスク生活はお手の物の私でさえ、夏はやっぱりキツイ。もう秋まで一歩も外に出たくないです笑。

ま、それはともかく。

少しずつお仕事の波も小さくまとまってきて、やっと心に余裕なんかもでき、昨日は髪を切りに出かけ、その帰りにひまわりを買ってきました(植物オンチな私だけど、ひまわりとかチューリップとか、そういうメジャーなのは大丈夫!笑)。で、帰宅して一輪挿しに移しながら思ったんだけど、ひまわりって茎がそこそこ細くてその先にどかっと花がついてるから、なんかバランス難しいね。一輪挿しに対して短すぎても長すぎても「んー」ってなりそう。

なんか久しぶりにブログ書けるのが楽しすぎて、なかなか本題に入れない笑。

さて、今回の話題なんですが、「断捨離」ね。前の記事で、私の中で今「断捨離」が流行中というお話をしました。

 

おかげさまで(?)断捨離は仕事の合間にもじわじわと進んでいます。そして、その断捨離の波は、登録しているストックフォトサイトへも到達。見直しの対象になりました。

今私が登録しているストックフォトサイトは、6つ。

  1. 写真AC
  2. PIXTA
  3. Adobe Stock
  4. Shutterstock
  5. 123RF
  6. Bigstock

この中で、コンスタントにダウンロードしてもらえているサイトはこのまま投稿を続けて、忘れた頃にちょっと売れる、みたいなところへの投稿は、原則ストップしようかなって思っています。

ストックフォトを始めて1年と半年以上が過ぎ、投稿した写真は多いところ(写真ACとか)で460枚台、少ないところ(Shutterstockとか)で230枚台になりました。たぶんみなさんの投稿数に比べると、ビックリするくらい少ないよね(えへ)。で、「こんな少ない投稿数で登録サイトの見直し?投稿数が増えたら状況変わるかもしれないのに?」って思われちゃうかもしれないよね。私も最初そう思ったもの。

でも、コンスタントにダウンロードしてもらえるサイトと、そうでないところの差がクッキリはっきり広がりすぎて、これはもう、後者のサイトでは、私の写真のテイストと、それぞれのサイトで購入者が求める写真のテイストが全然マッチしてないんだろうなと思うわけです。

だったら、コンスタントにダウンロードしてもらえるサイトだけに時間と労力を集中した方が、自分のリソースの使い方としては納得できそう。そんな風に考え始めました。

上のリスト内、最初の3つのサイトはコンスタントにダウンロードしてもらえるので、これまで通り投稿を続けようと思います。後半3つのサイトへの投稿はストップしようと思っています。登録を解除しようとは思ってないし、もしかしたら気が向いた時にちょこっと投稿をすることもあるかもしれないけれど、原則この3サイトでの活動はストップしようと思います。で、「いついつまでに、このくらいの売り上げが無かったら登録解除」と期限を決めて様子を見ようと思います。

ふだんから1年に数回、SNSでフォローする人を整理したり(1年更新していない人はアンフォロー、が私のルール)、身に覚えのないメルマガをどんどん解除したり、全然見に行っていないサイトをブックマークから削除したり、という感じのデジタル断捨離を行っています。「そこにあるのに、ないふりをして生活をする」ということを続ける理由を見出せないためです。

同じような気持ちで今回、ストックフォトサイトを断捨離対象にしました。

見直しの結果、期限前に後悔するようなことがあれば、その時はその時でまた、活動を復活するなりなんなり考えてみたいと思います。

ところで植物オンチな私、この間アメリカンチェリーの写真を撮ったんですが、

その少し前に買ってきたお花も写真に入れたんです(ちなみに一輪挿しはDAISOで買ったよ)。それで、いざ写真を投稿しようと思ってタグにお花の名前をいれようとしたら…

わ、わからん笑

いつものくせで、植物全然詳しくないのに、ろくに名前を確認せずに買ってしまった~。

後になって「アガパンサス」という花だと教えてもらいました。線香花火を上に向けたような感じで咲くのね。とてもかわいい。

で、このお花が「アガパンサス」と分かって以来、実はうちの周辺では道路わきに紫バージョンのがたくさん植えられていることに気づきました。紫もきれいだよね~♪

ストックフォトサイトをテーマにもう一つ書きたいトピックがあったんだけど、長くなってきたから(そもそも私の無駄話のせい笑)、続きはまた、次の記事で!