小道具

撮影用小物を調達したよ

 

先日、用事があって出かけたついでに、100円ショップに立ち寄って撮影用の小物をいくつか調達してきました。食品は別として、撮影に使うこまごまとした物の多くを100円ショップで買っています。

食器もたまに買いますが、できるだけ光を反射しないタイプのものを探します。じゃないと、iPhoneが写っちゃったりするしね笑。(コーヒーを真上から撮る時とか気を付けないと、iPhoneのカメラが写っちゃたりするよ。)

インスタで世界各国いろんな人の写真を見ていると、食べ物の写真の多くで艶消しのカトラリーが使われているよね。光が強く反射してメインの被写体の存在感が危うくなるのを防ぐためなのか、それとも周囲の様子が写っちゃうのを回避するためなのか。理由はわかんないけど、みんながみんなアンティーク調のくすんだカトラリーを使っていて、少し不思議な気分がしたりしなかったり。

そういえば、アンティーク調ではなかったけど、先日行った100円ショップ(← ちなみに Seria)にはヘアライン仕上げのステンレスカトラリーが何種類かありました。ツルツルっとした感じの反射が防げてよさそう。反射を防ぐなら木のカトラリーかお箸が間違いないんだろうけれど、たまには銀色のカトラリーを添えたい時もあるものね。

ストックフォトを撮り始めてから、目に入るものの多くを「撮影に使えるかどうか」っていう視点で見ているような気がします。

趣味にハマるってこわいね笑。でも楽しい~!