失敗談 雑談

Pinterestにはヒントがいっぱい

Image by Pete Linforth from Pixabay 

 

あんな感じの写真を撮ろうとかこんな感じにしようとか考えて、小道具を買って、さあ撮影!って思ったらなんか思ったようにならない💧

高さのあるものとそうでないものを一緒に並べて真上から撮るんだけど、いざ並べてみたら私の編集スキルではいかんともしがたい影がどかーんとできちゃったり、

どんなに粘着剤(練り消しみたいなやつ)を使っても、被写体がとにかくごろごろ転がったり、思うような位置でじっとしてくれなかったり(←この前それでゴマをまき散らしました)、

思い描いていたレイアウトを再現しようと物を並べてみたら、端っこの方に置いたものがちょっと引くくらいゆがんでたり(iPhoneの写真ゆがむよね。Lightroomには歪み補正機能「ジオメトリ」っていうのがあるけど、それでも追いつかないことある涙)、などなど・・・

なんてことが、よくあります。
よくありますっていうか、すごくあります。

おっかしーなー
頭の中では完璧なプランだったのになあ~

で、そんな時はPinterestを見に行きます。

自分では何もアップしてないんだけど、これまでにピンしたフラットレイ写真を眺めたり、うまく撮れなかった被写体をキーワードに画像を検索したり。そうすると、「あ、こういう角度でおけば転がらずにすむのか~」とか「こういう小道具を足すともっといい感じになるのか~」とかいろいろ参考になります。それになんといっても、失敗の後、素敵な写真に心が癒されます笑(癒しの存在は大事!)

Pinterestは、自分がピンした画像や検索したワードに基づいてどんどん画像をおすすめしてくれるのも助かります。自分で毎日のようにあれこれ探したりしなくても、3日も経てば通知におすすめ画像がいっぱい!面倒くさがり屋の私にはありがたい機能です。

で、今日はこれから、先日うまいこと撮れなかった被写体をワード検索して、どんな写真がアップされてるのかちょっと見てきたいと思います。