学び

Joanieの本が届いた♪

Joanie Simon 著の『Picture Perfect Food: Master the Art of Food Photography With 52 Bite-sized Tutorials』を買いました。

Joanie Simonは、米国アリゾナ州に住む料理写真家(写真スクールも運営)。YouTubeチャンネル「The Bite Shot」で、自身の知識や経験を惜しみなくシェアしてくれています。どんな三脚を使ってるとか、クライアント作りの方法とか、画像の編集とか、背景用の板DIYとか、それはそれはもりだくさん。このブログでも何度か名前を出してるかな。

 

動画はこれまでほとんど見てるんだけど、半年ぐらい前に「本を出版します!発売日は4月20日!」っていうアナウンスがあって、「これは買わなくては!」と、Amazonで予約可能になるやいなや予約購入ポチ!

…だったんだけど、今日のブログ記事を「買った」じゃなくて「届いた♪」にするくらい、入手に時間がかかっちゃいました。

コロナ禍で国境をまたぐ物流に制限があるのか(どうか分かんないけど)、せっかく予約購入したのに、5月に入っても、5月中旬になっても、発送されず。発売日当初は「4~6日で発送」みたいなことが商品ページに書かれていたのに、いつの間にか注文履歴のステータスには「発送されたらメールするね」と。

「本当は紙の本が欲しいけど、Kindleじゃないとダメな感じなのかな…」と残念な気持ちいっぱいでいったん注文をキャンセル。その数日後「うーんでもやっぱり紙がいいな~。こういう本はパラパラめくるのが楽しいんだよね~」と思ってもう一度Amazonの商品ページをのぞくと、なんとマーケットプレイス業者からの出品がありました。嬉しい!

送料はかかっちゃうけど、アイルランドから送ってもらえることになりました。Yay!

そして待つこと10日ほど…

6月に入った頃、やっと!やっと!到着です!

この本は、52のチュートリアルで写真技術を学ぼうという本です。1週間に1つ計算で、1チュートリアルに1つチャレンジ用の課題が含まれています。で、一番最初の章がカメラ設定についてで、「本書で最も技術的に複雑な章」とのことなんだけど「これが理解できれば、これを基礎に知識を積み上げていける!」とのことなので、私も頑張って読んでみたいと思います。カメラ持ってないけど笑

本書はこのカメラ設定の章のほかに、光と影をマスターする章、構図の章、色の章、小道具の章、スタイリングの章、ストーリー作りの章などなどと盛りだくさん。どこの章か忘れたけど、私の大好きな「フラットレイ」の撮り方についてのページもありました。

JoanieはYouTubeでいつも「自分にベストなカメラは自分がいつも使ってて使いこなせているカメラ」って言っていて、その姿勢は本書でも同じまま。本書は、著者曰く、スマホユーザーからDSLRユーザーまで誰もが学べる本とのことなので、私もたくさん知識を吸収してみたいと思います。楽しみ~!

それにしても不思議なもので、この本を読んでると、まるでJoanieが読んでくれてるみたい。声が勝手に聞こえてきちゃう笑

彼女がこうやって(YouTubeでもだけど)自分の知識とか経験を惜しみなくシェアしてくれるのって、ほんとありがたいな~!「Picture Perfect Food」、仕事の合間にちょっとずつ読み進めたいと思います。