失敗談

過度な編集気を付けよう


これまでいろんな理由で、写真がリジェクトされてきました。

過去の「気を付けよう」シリーズ↓

 

これでそろそろ、リジェクトされる理由も出尽くしたはず・・・

と思ったら甘かった笑

今回は、写真の「過度な編集」が理由でリジェクトされちゃいました。

少し前に、ちょっと大きめの公園に散歩に行って、葉っぱの写真を撮ったんです。元画像がこちら↓

手前にある葉っぱが暗いかなって思ったので少し明るくして、空の色をちょっとだけ青くしました。編集前と後の写真を並べてみるとこんな感じ。


写真ACは安定の「承認」判定。でも、他のサイトでは、要約すると、「写真の購入者が独自に編集することが多いので、最初からあれこれ編集した写真をアップしちゃうと、購入者ができることが制限されてしまう」という説明がされていました。なるほど、すごく納得!これは私がいけなかったな~、と反省です。

ふだん自宅でフラットレイを撮った後にする編集って、ほぼ「切り抜き」だけなんです。それか露出をちょっと上げ下げするか。あとは、この間のじゃがいも写真のように、表面をちょっと滑らかにするとか、

 

ロゴマークを隠すとかくらいなんですよね。

 

だから、編集しすぎてリジェクトされる可能性って考えたことがなかった・・・。

でも、さっき書いた通り、写真を使う方のことを考えたら、当然のことですね。納得できました。

今回もまた、勉強になりました。

気を付けよう!