ツール

私の三脚&スマホホルダー

1週間ほど前に、フラットレイじゃない写真を撮りました。

先日、ブレない写真を撮るためのスマホの持ち方っていう記事を書いたんですが、

 

これは出先とかで写真を撮る時に使う持ち方で、ストックフォトを撮る時には三脚と、フラットレイ撮影用のスタンド(?)を使っています。今日はフラットレイじゃない写真を撮る時に使っている三脚&スマホホルダーを紹介したいと思います。

私が使っているのは、これ。

Velbonの卓上スマホ三脚で「EX-323Mini」っていう型番なんだけど、これはたぶんもう売ってなくて、現行モデルだと「EX-ミニS II」が一番近いみたい。私のは自由雲台だったけど、EX-ミニS IIは、脚が一段だと自由雲台で、二段だと2ウェイ雲台だそう。

脚シャキーン!

私の場合、部屋にあるコーヒーテーブルが撮影場所なので、このサイズの三脚で◎。今度引っ越したら今使っている仕事用の机を撮影用にまわそうかなって思っているので、その時には背の高い三脚を買おうと考えています。

で、この三脚にはスマホホルダーがついてきたんだけど、私はそれは使わず、「Jansite スマホ ホルダー」というのを別途購入しました。ホルダーは横からみるとこんな感じになっていて、上のツマミを回してスマホをはさんだりリリースしたりします。ホルダー背面のツマミはスマホをはさむ部分の角度を変えられます。この写真だとスマホは横長になるけど、

 

90度回転させるとスマホが縦長にホールドされます。

このスマホホルダーのいいところは、さっきからちょいちょい写ってるリモコンシャッター。Bluetooth接続で、Lightroomでも使えます。iPhoneだと写真を撮るときって、カメラアプリのシャッターボタンか、音量ボタンを押すんだけど、このリモコンを使うと「音量ボタンを押して撮影」したことになります。

なので、撮影が終わったら音量をふだんのレベルに下げておかないと、次に使ったアプリから爆音が出て「ひっ」ってなります。注意。それだけ覚えておけば、たいそう便利なリモコンです。たとえば下の写真、透明なボウルの注ぎ口にピントを合わせてから、左手でオリーブオイルを注ぎつつ右手でリモコンシャッターを操作すれば、オリーブオイルがいつの間にか小皿からあふれちゃった!みたいな事態も防げます。


ところでこの三脚とスマホホルダーなんだけど、ビデオチャットにもとても便利なことに気づきました。3人以上だとPCを使った方が相手の顔がちゃんと見えていいんだけど、2人(つまり1対1)なら、zoomでもLINEでも、三脚+スマホホルダーで楽勝です。話しながら調べたいことがあれば、PC画面はいつも通り使えるしね。

というわけで最後余談になったけど、今日はフラットレイじゃない写真を撮るときに使ってる三脚のお話でした。フラットレイ用のスタンドのお話はまた今度ね。