撮影

好きなスタイルは「フラットレイ」

風景を撮影してみたり、小物を斜め上や正面から撮影することもあるけれど、一番好きなスタイルは「フラットレイ」です。フラットレイって真上から撮った写真です。

Shutterstockにフラットレイに関する記事があったから貼っておくね。

インスタ映え? フラットレイ撮影のコツ をお届けします!

先日「以前、友達と出かけては写真撮ってブログにあげてた」っていう過去話を書いたんだけど、その時の写真を改めて見てみたら、思いのほか俯瞰写真が多かったの。特に食べ物の写真。ふだん意識して考えることってないけど、「好み」って、時や場所が変わっても、なんならライフスタイルが変わっても、そんなに変わらないものなのかもしれないね~。

ところで、今日の写真は赤唐辛子。去年 iPhone SEで撮った一枚です。スーパーで糸唐辛子と赤唐辛子を買ってきて、糸唐辛子をこんもりと盛ってみたり、見栄えの良い赤唐辛子を選別したり、種を出すために折ったり割ったりと頑張りました。でも、それ以上に頑張ったのが「辛い(←からい)空気の中での撮影」でした。こんだけの唐辛子が目の前にあるとね、文字通り空気が「辛い」~!笑

フラットレイは撮るのが難しいけど、被写体をアレンジするのが楽しくて好き。いろんな人のフラットレイを見るのも大好きで、インスタではフラットレイに関するハッシュタグ(#flatlayoday、#flatlay、#フラットレイ…)をたくさんフォローしています。

じゃ、またね。