失敗談 編集

ロゴ気を付けよう

 

先日、メモ帳に描いたアイデアがこうなったよっていうお話をしました。

トップの写真はその中で紹介した写真なんですが、これって実は、一度リジェクトされたものを、修正して再投稿したものなんです。

修正前の写真がこちら↓

これを出したら、普段から審査があっという間のサイトが、その時はそれこそ光の速さで「はい、リジェクト」って結果を返してくれました。

軽くびっくりして理由を読んだら、「写真にロゴやブランド名が含まれているからNG」と。

えー?この写真にロゴ?ブランド名?って1分以上悩んじゃった。その時の私の思考はこんな感じ。

ほかに一緒に出した写真との違いは、ノートPC。だとしたらそこに正解があるはず。でもわかんない~。どういうこと?キー配列でメーカーがバレるからダメってこと?でも世の中PCが写ってる写真なんて星の数ほどあるよね?ってことは、なに?キーボードの文字がくっきり見えるのがダメなの?いや、キーボードに日本語が書いてあるのがダメってこと?まっさかー??

ストックフォトをされている方なら、きっとすぐ分かっちゃいましたよね。NG要素は、Windowsロゴが入った「Windowsキー」でした。

いやあ~、普段見慣れすぎて、もはや「ロゴ」っていう意識ゼロでした(反省)。

ということで、画像を修正し、アップロードしてしまった写真を削除し、修正版をアップすることに。

そこで!あれじゃん!

Photoshopで、パッと物を消すチャンス!!!

と思って、Lightroomで写真を表示。Lightroomには「Photoshopで編集する」っていうメニューがあって、それを選択すると自動的にPhotoshopが立ち上がり、その写真を表示してくれます(便利)。ちなみに編集後は、画像を保存して閉じると自動でLightroomに戻って、そこに修正前、修正後…と修正して保存した数だけのバージョンが全部保存されます(すごい)。

というわけでPhotoshop。ロゴを消す気まんまんで、ロゴ部分を選択できたのはいいものの、

・・・

・・・・

・・・・・?

次にどうしたらロゴが消えてくれるのか、分からん笑

あっちこっちいじって余計分からなくなった結果、「そうだ!文字入れ!これだあ!」ってなりました。丸(●)って書いてロゴの上にかぶせてしまえばいいのだ♪ ロゴを消しちゃうとそのキーだけ真っ黒になってよけい不自然だろうし、「●」なら文字の角度なんて気にしなくていいし。

さっそく「●」を書き、大きさを調整し、文字色を周りのキーボードの文字と合わせて、ダメージコントロール完了。

修正後の写真を無事投稿できました。ほっ。

ロゴって身の回りにあふれ返るほどあって、普段視界には入ってもあんまり気に留めなかったりして、今回それが失敗につながっちゃいました。油断大敵ですな。いい勉強になりました。

ところで、登録サイトのうち123RFは、修正版をアップしようと思ったら、ロゴが写ってるバージョンがすでに承認されてました(早)。それでも一応ロゴ入りのは削除して、修正版を投稿したけど、こんなところにもストックフォトサイトの審査ポリシーの違いが出るものなのね~。