失敗談 編集

画像サイズ難しい

↑ Photo by pine watt on Unsplash
ストックフォトサイトによって、受け付けてくれる画像サイズの要件が違うんですよね。写真ACとかPIXTAはわりと小ぶりな画像も受け付けてくれるんだけど、それ以外によく見かけるのが「4 MP以上」。
 
このサイズ、私の場合、クリアできたりできなかったり。
 
例えばこんな横長写真を撮ったとして(↓スマホのつもり)
iPhoneだとどうしても、画像のはじっこが歪んできちゃう。補正できる程度ならいいけど、そうじゃなければ歪んでるところはトリミングしたいよね。そのうえで、画像のどの部分をストックフォトとして提出するか決めたいじゃない?
 
その時にね、これは私の超個人的な体感ベースなんだけど(iPhone 11ね)、
最終的に赤い枠くらいのサイズでストックフォトが出せれば、4 MPの壁をこえられる感じがするよ。
 
でもたまに、「この画像、やっぱこういう風に切り取りたいなー」って思うことってあるよね。
 
その時、なんとなくだけど、この赤い枠くらいのサイズで切り取ってしまうと、画像サイズが足りなくてNGになることが多い気がするよ。審査してもらえない~。(私はカメラの知識ゼロなんだけど、一眼レフとかミラーレスなら、こういう感じで切り取ってもサイズ大丈夫なんだろうなあ~という印象 ← 違ったら教えて。)
 
この時点で iPhoneの向きを変えて撮り直せば一件落着なはずなのに、私、面倒くさがりすぎて…。画像をアップロードしてタグを入れる画面になって、その画像はそこにはなくて「ダメだったわー」ってなるの切ないなってこれまで何回も思ったのに、同じ失敗を繰り返してしまう。
 
どんだけ面倒くさがりなんだ、私。
 
反省したぞ!気を付けよう!
って思うんだけどね~。なかなかね~。