小道具

音符を買った♪

撮影用の小道具って、金銭的にも場所的にも、本当に「ちりつも」だなって思います。

ちっちゃいものを少しずつ買いためていると、いつの間にか、部屋の中の結構なスペースが小道具置き場になってるし、安いものを少しずつ買いためていると、いつの間にか、なかなかいい金額が小道具に流れていってることに気づきます。

ストックフォトを始めて1年とちょい経ちました。

これまでは「とりあえず買ってみて、ダメならまた違うの探せばいいやー」って思いながら、小道具をアレコレ買っていました。でも、その結果、似たようなアイテムが家に増え、小道具棚がわりと詰まってきちゃった今、お買い物もちょっと慎重になってきました。

お店には(リアルでもオンラインでも)ある程度欲しいものが決まってから行きます。でも、「これがいい~!」って思った商品に出会った後でも一瞬「ちょっと待って、これって他の写真でも使える?」って考えるようになりました。よくよく考えて、買って後悔せず、しかも使いまわしができると思えた時に、ようやく購入です。ポチっ♪

最近、音符を買いました。

半月ほど前、こんな写真を撮りたいなっていうメモを描いたんです。みなさますでにご承知の通り、画力がアレすぎてアレなんだけど… 

イヤフォンと音符、のつもり

iPhoneに同梱されてたイヤフォンと、サイズや質感が合う音符を探そうと、オンラインショップを検索しました(リアル店舗だとこういう時、どういうお店に行けばいいのかしら)。

そしたらね、いろんな音符が売ってました。


これね、「音符」と「デコパーツ」で検索した結果の一部。ここから「iPhoneのイヤフォンと合うやつ」とこだわったら、なかなか決められず、3~4日間、ああでもない、こうでもない、と悩みました。カートに入れたりカートから削除したり、お気に入りにしたり、お気に入りから削除したり。

で、最終的に決めたのが、トップの写真の音符でした。やっと見つけたお店は、Casket*

このサイズ(約 1cm x 1 cm) と質感(アクリル)なら、iPhoneのイヤフォンと合うかも?

お店のHPからお借りしました

・・・という期待を胸に撮影。

さっきのアイデアメモ、こうなりました。頑張って探し続けてよかった♫

調子に乗って色違いも♪

そして最後に、音楽とコーヒーって合うよねと思って、こんなのも。

今回は白い音符をメインに使ったけれど、色展開があるから、まだまだいろんなフラットレイで使えそうな気がします。ひとつひとつがキレイな作りなので、メインの被写体としてもバッチリだし、背景の一部としてさりげなく使うのでも良さそう。サイズもいいし、あんまり厚みもないし(厚みがあると、iPhoneで撮った時に歪んで写っちゃう)、扱いやすいしで、良いお買い物ができたんじゃないかと思います。

「ちりつも」スピードの減速を図るべく、これからも(というより、これからは)慎重に小道具を選んで、大事に使いたいと思います♪