雑談

趣味?副業?私の場合。

↑ Image by press 👍 and ⭐ from Pixabay

以前、友達と出かけてはコンデジで写真を撮ってそれをブログにのっけてた時期がありました。そのブログは後に方向転換して、自分で撮った写真ではなく、ストックフォトを使うようになりました。

そのブログは今でも続いてて、記事を書くたびそれに合ったストックフォトを探すんだけど、ある日ふと、「自分も誰かに便利に使ってもらえる写真が撮れたらいいなー」って思っちゃった。

それが私のストックフォトの始まり。

でも、「誰かに使ってもらえたら」なんてかっこいいこと思ったわりには、自分が撮りたいものを撮りたいように撮ってるから、「副業」ではなく「趣味」ってことになりそうかな。

ストックフォトの運営会社がクリエイター向けセミナーを開催して、今後売れそうなテーマとか、ストックフォトを使う側が求める要素とかの話をすることがあるんだけど、そういうのを聞きながらも「でもさー、自分が撮りたいように撮って、もし誰かがそれを気に入ってくれたら、それが一番だよなー」とかつい思ってしまう(わがまま)。

…っていう話を友達にしたら「なにそれ反抗期?」って言われちゃった笑。

そうなんだけどさ、やっぱり楽しいのがいいんだよね。で、楽しく撮って、もしそれが収益につながったらラッキーだし、もちろん嬉しい。

けど、どうせ撮るなら自分が納得できる写真を撮りたい私(←めんどくさい人)。そんなわけで、iPhone片手にあーだこーだと試行錯誤しています。

その試行錯誤が楽しく感じるのも、やっぱり「趣味」だからなのかもね。