失敗談

著作権気を付けよう

これまでいろんな理由で写真がリジェクトされてきた私ですが、またやってしまいました(えへ)。

今回のNG理由は、著作権。いやー、ほんと自分懲りないなって思います笑。

最初は本を閉じた状態で積んでその上に多肉植物(←ほんと使い勝手の良いアイテム by DAISO)を置いて撮影しようと思ったんだけれど、そうすると表紙が見えちゃう。表紙に印刷されている文字は大きいし、表紙は当然インパクト重視でデザインされているので、遠目からでもどの本かバレちゃう。それになにより、極力色数をおさえた写真にしようとしてるところにゴチャゴチャといろんな色が入ってきちゃう。これは裏表紙を上に向けた場合も一緒。

そんなわけで、本を適当に開いてそこに多肉植物を置きました。本の内容がしっかり読めてしまわないように、予定より引き気味に撮りました。

が、甘かった・・・💧

「著作権で保護されたコンテンツが写ってるかも」という理由でリジェクトされちゃいました。大きめのモニターで200%に拡大してやっと数行中のうち数単語を推測できるかな?くらいな感じなんだけど、ダメだった~。

いろんなストックフォトサイトに「本」を題材にした写真があって、サイトによって「どの程度まで撮ってOKか」って許容範囲がものすごーく異なる様子なんだよね。それはもう、実在する本の表紙をがっつり撮ったものから、本の内容がバッチリ読める程度に撮ったものから、白紙の分厚いノート(?)を「本」として撮っているものから、実際の本なんだろうけれど文字が判別できない程度にぼんやりしたものまで。

で、いろんなサイトを見た上で、これならいけるかな?って思いながら撮ったのが今回の写真だったんですよね。だからリジェクトされた時は「うーん、これでもダメだったか~。残念っ」っていう気持ちでした。今後本を写真に含める時は、文字かどうかも分からないくらいボンヤリした感じで撮ろうと思います。今回も勉強になりました。

ところで、今回の写真なんですが、

とあるサイトからは「著作権侵害の可能性」でリジェクトされ、とあるサイトからは「ピンぼけ」でリジェクトされ、またとあるサイトからは「ノイズ」でリジェクトされました。なんてこったい笑。

写真ACはね、承認してくれました。うん、してくれると思っていたよ。

残り数サイトでは現在審査中。どうなるかな~??

いずれにしても、印刷物を取り扱う時は注意したいと思います。

いやーそれにしても、失敗ばっかりだなー笑

このブログのカテゴリ的にも、失敗談やたら多いもんね。でもさ、失敗してみないと分かんないことってあるもんね!