小道具 撮影

お掃除用具の写真を撮りました

ちょっと前に買ったお掃除用具を使ってストックフォトを撮りました。

 

我が家(というか私の中だけ笑)で引き続き流行中の断捨離。断捨離をちょっと進めるたびに、かつて物があった場所にホコリがたくさん!床も汚れてる~!棚もきったな~い!ってなって、必然的に、大掃除未満、でもまあまあしっかり目のお掃除も同時に流行することになりました。

てなわけでお掃除に使えるあれこれを少し前に調達してきまして、実は撮影前から使い始めちゃったんだけど、スポンジは未使用のがあって、無印のゴム手袋は3組セットのを買ってきたから新しいのがまだ残ってて、無事撮影とあいなりました。セーフ。

洗剤類をチーズボードの上に置くのはどうかと思ったけど、そこはまあ雰囲気ってことで(雑)。

ちなみに酸素系漂白剤に関しては、適量別のお皿にとって、そこから青い粒をピンセットでつまんで被写体の上に配置する、という非常に地味な作業に時間と労力を費やしました。でもこれさ、よく考えたら、Lightroomの修復機能でいくらでも好きな場所に青い粒々増やせたよね…泣。

「クエン酸」とか「重曹」みたいな文字は、Photoshopを使って入れました。文字入れ楽しかったから、英語版も作ってみたよ。

スプレーボトルやスポンジは分かるとして、白いスプーン…?ま、雰囲気雰囲気(←こういうの多め)。

ところで、ずっと前に写真のアイデア作りに Pinterest がとっても役立つ!みたいなお話をしたんですが、

 

今回もお世話になりました。

具体的には、この写真にお世話になりました(私の Pinterest 画面のスクショです)。

この写真を参考に、お掃除テーマっぽいさわやかな色の組み合わせを考えたり、見分けのつきにくそうな白い粉にラベルを付けようって思ったり、写真の構図を考えたりすることができました。ありがとうPinterestっていうか、ありがとうこの写真をピンしてくれた人!

そうそう、ストレートアイロンの写真と同様、今回も、壁紙屋さんから取り寄せたサンプルを使ってみたよ。

 

今回はこの2枚。ちなみにA4で1枚40円ね。

無印良品で買ったスプレーボトルはね、スプレー出るモードでも(▼)出ないモードでも(X)顔に見えちゃう笑。

さて、今日は夕方から本業の方で新しい案件が始まっちゃうので、それまでにクエン酸を使って水回りのお掃除をしようと思います。

いってきまーす。