撮影

スマホで撮影キホンのキ

↑Image by Wilfried Pohnke from Pixabay

iPhoneで写真を撮るコツを学ぼうと、いろんなYouTube動画を見ています。

いくつかチャンネルを登録してるんだけど、そのなかでも一番よく見るのがJoanie Simonの「The Bite Shot」。料理の撮影に特化したチャンネルではあるけど、構図とかライティングとか撮影ギアとか、写真撮影全般あれこれを分かりやすく教えてくれるありがた~いチャンネルです。

そのチャンネルでたぶん一番再生されてるのが「How to Shoot Food on Your Phone Like a Pro」という動画なんだけど、そこで言われてたのが、「なにはさておき、まずはレンズをきれいに拭きましょう!」でした。この動画を見るまであんまり気にしたことなかったけど、確かにスマホって、握って、使って、置いて、持ち上げて…ってしてるといつの間にか、レンズって指紋やホコリで汚れちゃうんだよね。で、汚れたまま写真を撮ると、画像がなんかモヤってなっちゃう。かすみがかかった感じ?

だから、「ようし撮影しよう!」と思ったらまず、眼鏡拭きでレンズを拭き拭き。

ほかのチャンネルでも、みんな同じように、「まずはレンズを拭こう」って言ってたので、これはもう、ストックフォトとか普段のスナップ撮影とか関係なく、「撮ろう→まずレンズ掃除」っていう流れを作るとよさそう。

構図とかライティングとかいろいろ考えることはあるけど、きれいな写真を撮るためのSTEP 1はレンズ掃除。私もしっかり意識しておかなくちゃ。