検証

スマホで撮ったストックフォト、誰かの役に立ててる?使ってもらえてる?

ストックフォトサイトに投稿を始めて、もうすぐ1年と3か月くらい?かな。

最初に投稿したのは写真ACでした。そしてその写真AC、先日ついに…

じゃん!

投稿枚数が400をこえましたー!

「少な!」って思われてる方多いかもですが、私にしては一大事!そもそも熱しやすく冷めやすいタイプの私が、本業のかたわらチマチマと写真を撮り続け、ほぼ1日1枚投稿したっぽい数に到達Yay!(計算ざっくり過ぎ笑)

写真ACの実績はというと、毎日15~25ダウンロードをうろうろしてる感じです(去年は一桁とかザラでした)。ということは、投稿枚数が500とか1,000とかになったあかつきには、もしかするともっとたくさんの人にダウンロードしてもらえるのでは?と期待が高まっちゃいます。とりあえず、まずは500枚が目標。夏が終わるまでに達成したら、ほめてくださーい!(自信ゼロ笑)

ちなみに後から始めた(&承認率の高い)PIXTAは今日現在で328枚(先日急に1か月のアップロード数が100枚になったんですけど、むりすぎる笑)。そのほか(shutterstock、Bigstock、123RF、Adobe Stock)は200枚台です。

さて、ささやかな達成感を味わいながらふと思ったんですけど、私が撮った写真って、実際どなたかのお役に立ててるんだろうか…?そもそも私がストックフォト始めたのって、私がストックフォトにお世話になったから今度は私がどなたかのお役に立ちたいって思ったことがきっかけなんですよね。

でね、調べてみました。

Google画像検索です。画像で画像を調べるやつ。

Googleのページ開くと右上すごい端っこの方に「画像」っていうメニューがあるんです(オレンジで矢印「」つけたけど、分かる?)。

これをクリックすると、検索フィールドにカメラ📷マークが現れます。

📷をクリックすると、キーワード代わりに画像を選んで、アップロードすることができます。

というわけで、さっそくチェック!

まずはこのパドルブラシの写真。ストックフォト初期の写真で、iPhone SEで撮ったものです。LightroomもPhotoshopもまだなくて、標準カメラアプリで撮って、Windowsにもともとあった編集アプリでトリミングだけして投稿しました。パドルブラシの柄に刻印されてるブランド名を、アイビーの葉っぱで必死に隠してます。今考えると、いろいろと無謀極まりない笑。

これを使って画像検索してみると…

おおっ!

数ページに渡って私のパドルブラシがずらり!嬉しい~!

調子に乗って、次は頭皮マッサージ器。パドルブラシと同じくらいのタイミングで撮ったものです。ちなみに写真左下にチラっと見えてる茶色は、さっきのパドルブラシ。このころ私が持っていた撮影用小物は、DAISOで買った黄色の花とアイビーだけでした(懐)。

これを検索すると~

わあい、使ってもらえてるぅ~!やった!

このほかにも食品とか服飾雑貨とかの写真で検索した結果、いろんなウェブサイトやブログで写真を使えてもらえているのを発見(嬉)。

調子にのって、このブログでも最近紹介した画像で検索してみたよ。今度は実際にどんな感じで使えてもらえているのかチェック♪

これが・・・

こう!(ありがとうございます!)

 

矢印ふせんも・・・

こんな感じで使ってもらえていました(感謝)。

最後に、このブログの最初の記事で使ったこの写真。

こんな感じに!

いやあ、嬉しいです!!!!!!びっくりマークが何個あっても足りないくらい嬉しい!

スマホなので画質に限界あるし、そもそも私、写真初心者だし。それでも、この世界のどなたかのお役に立ててるかも!って思うとストックフォト始めてよかった~♡感無量です!

写真使ってくださった方ありがとうございます!

それで、この記事のタイトル「スマホで撮ったストックフォト、誰かの役に立ててる?使ってもらえてる?」なんですが、答えは「はい」と言いたいと思います。もちろん、自分が撮った写真が、幸運&偶然にもどなたかの好みやニーズに合う必要はあると思うんですが、それでも、スマホで撮ったストックフォトでも、使ってもらえることが分かりました。

世の中にはきっと私みたいに、スマホストックフォトの民がたくさんいると思います。みなさん、これからも楽しくいっぱい撮っていきましょう~!

これからスマホでストックフォト始めてみようかな、って思われている方もいらっしゃると思います。みなさん、スマホ写真でも、ブログやウェブサイトに使ってもらえる可能性ありますよ~♪

いや~、それにしても画像検索、楽しかったです。

自分の写真が実際どんな感じで使ってもらえているのかが分かると、モチベーション上がっちゃいますね!今のプロジェクト(←本業)が終わったらまた、写真撮りたいと思います!