雑談

承認されたり拒否されたり

↑ Image by Gerd Altmann from Pixabay

 

ストックフォトサイトに画像を提出するようになってしばらく経ちます。

なんとなく、サイトそれぞれの特徴というか性格がつかめるようになってきたような気がしています。でも、それは気のせいだったのかも笑

数日前の記事で紹介したケーブル類の写真なんですが(↓)

全く同じ画像なのに、

  • 3つのサイトで承認され、
  • 1つのサイトで「技術的な問題」があるとして拒否され、
  • 1つのサイトで「商標侵害の可能性」があるとして拒否されました。

うーん、不思議。

拒否理由が「技術的な問題」のサイトは、私の経験の範囲内に限ってだけど、拒否理由は「技術的な問題」と「商標侵害の可能性」しかなくて、後者はまあわかるとして、前者についてはそれ以上の説明はありません。でも、どなたかがそのサイトのコミュニティで「なぜ自分の写真が拒否されたのか分からない」とご自身の写真をアップした上で他のクリエイターさんにアドバイスを求めていて、写真を見た側は「商品価値が無いと判断されたのでは」と結論を出していました。私の写真も同様に、特に商品価値がないなって判断だったのかな。ちなみに、この日出したケーブルの写真は全部拒否されちゃった笑

もう一つのサイトでは「商標侵害の可能性」という理由で拒否されたんだけど、どのへんがいけない感じだったんだろう?「USB」なのが明らかなのがNG?ケーブルタイがだめ?ケーブルの側面に書いてある文字要素に権利?わかる方、どなたかコメントください…

…って思ったけど、このブログまだ始めたばかりで、コメントとかメニューとかいろいろ、調整中だった (> <)。

ま、よく分からないけど、ダメなものは仕方ないよね。うん。

ストックフォトサイトの傾向と対策(?)がつかめてきたかなーと思った矢先の出来事で「あ、あれれ?」な感じではありましたが、また一つお勉強になりました。

とりあえず自分にできる対策として、今後はちょっとした文字要素にも注意していこう。

 

"にほんブログ